1. HOME
  2. 神社のお葬式(神道の葬儀)

古来、悠久の日本の歴史の中で、仏教伝来以前は、神道の葬儀が主流でした。

紆余曲折を経て、現在の習慣が定着しました。
皇室の墳墓、葬儀、即位儀礼は神道です。

神道で行うお葬式のことを、

「神葬祭 (しんそうさい)」といいます

神葬祭の経験・実績豊富な神主が、斎行いたします。
御朱印集め神社巡りが好きな方で、宗派が不明の方は、
是非神道・神式で行うお葬式をご一考ください。

ご不明点は、照天神社までお問い合わせください。

神葬式の様子

神道・神式の、経験・実績豊富な
葬儀専門プロフェッショナル神社 照天神社

あなたも神様になりませんか

照天神社オリジナル

関東一円出張  炉前の儀式

直葬をする前に、長い人生の終焉の尊厳ですから、10分だけ火葬場の炉前で儀式をしませんか?。炉前で素敵な儀式を奉仕いたします。関東一円(神奈川全域と東京・埼玉・千葉・茨城・栃木など)の火葬場にて出張儀式をいたします。宗派不明、直葬をお考えの方はご相談くださいませ。

神道で行うお葬式・神葬祭について

受付時間

24時間対応

対応地域

関東一円(神奈川全域と東京・埼玉・千葉・茨城・栃木など)に出張いたします。
関東以外の地域の方も、ご相談ください。

祭式

火葬炉、炉前簡略式、
お通夜を行わず、告別式から火葬までを1日で執り行う「一日葬」にも対応いたします

お申し込みについて

葬祭関係の会社様だけでなく、個人様からのご依頼も承っております。
自家葬用祭壇セットもございますので、お気軽にお問い合わせください。

24時間 お電話にてお申し込みを受け付けております。お気軽にご連絡くださいませ。

電話番号
042-785-6255
FAX番号: 042-785-6260

神社のお葬式FAQ

Q. 神道の葬儀を依頼するには、どうしたら良いでしょうか?
24時間受け付けております。 関東一円に出張対応しております。まずはお電話ください。 地域の葬儀社もご紹介申し上げます。
Q. 神道の葬儀は、どのように行われるのでしょうか?
当社でお供えを準備いたします。 米、酒、塩、海菜、野菜、果物をお供えして、まず清めます。棺より魂を遷す旨奏上します。   故人の魂を霊璽(位牌)に移します。故人の経歴を大和言葉で奏上し魂を安らかに鎮めます。 榊の玉串を捧げ、お供えを下げてから、霊璽のふたを閉じます。 通夜祭 葬場祭同時に(十日祭)→火葬祭を二日間で行います。 葬儀が終わって→50日祭(喪明け)→埋葬祭(納骨)→100日祭→一年祭→二年→三年→五年と続きます。
Q. 照天神社のお葬式は、他とどう違うのですか?
照天神社の葬儀は、現代の状況に合わせた、わかりやすく厳かな式典を大切にしております。 また、何事も気軽に相談することができて、葬儀をご縁に神道の理念を生かし、皆様に素晴らしい人生を送られますことご指導申し上げます。 火葬炉の前で15分程度の式を斎行する「火葬式」を行なっております。
故人の長い人生の厳粛な終焉です、直葬を決定する前にご一考くださいませ。